WELLOFF ご利用者本位で介護の現場視点から組み立てた介護サービスを展開する WELLOFF ご利用者本位で介護の現場視点から組み立てた介護サービスを展開する WELLOFF ご利用者本位で介護の現場視点から組み立てた介護サービスを展開する

WELLOFF ご利用者本位で介護の現場視点から組み立てた介護サービスを展開する

  • HOME
  • よくある質問
  • 利用者様との契約書類について記入していただく箇所が多いので、保険内・サポート契約書を一部ずつ記入していただき、コピーをお渡しする事で負担を軽減してもよいか?

2012.05.31 利用者様との契約書類について記入していただく箇所が多いので、保険内・サポート契約書を一部ずつ記入していただき、コピーをお渡しする事で負担を軽減してもよいか?

介護保険上も商法上も契約書類は双方が原本を保管していることが基本なので、コピーをお渡しする事はNGとなります。(事業所で事故が発生した場合や、利用料の滞納など、利用者様との間で何か揉め事が起きてしまった場合。事業所を守ってくれるのは契約書という事になるので。手間をかけることにはなるのですが、利用者様やご家族にその旨を説明し、2部ずつご記入頂くよう依頼をしてください。)